ブログ

外壁には水侵入を防ぐピュアアクリルがおすすめ

モルタル壁に多い外壁のひび割れは、大きな地震の被災や経年劣化で発生することがあります。

雨水が侵入すると、湿気が強い家になってしまうため早い段階での修繕が必要です。

ピュアアクリル塗装とは

ピュアアクリル樹脂を使用した塗料です。

翼工業では、株式会社アステックペイントジャパンの水性ピュアアクリル系上塗り材をおすすめしています。

この塗料は、乾くとアクリル樹脂に変化し家の強度を高めてくれます。

これだけではなく、雨の侵入も防ぐ効果があり、特にひび割れがある部位に樹脂を塗りこむことで、水の侵入がブロックされます。

塗料自体に弾性と伸縮性があるため、新たなひび割れができたとしても樹脂が伸びるため、ひび割れが目立たないのもメリットです。

もちろん、新たなひび割れができた場合でも、雨水の侵入は防いでくれます。

ピュアアクリル塗装のうれしいメリット

アクリル樹脂は一般的に「紫外線に弱い」と言われています。

ピュアアクリル塗装は、有機ガラス(ポリカーボネート樹脂)を配合したことによってこのデメリットを解決しました。

600時間×15年以上相当の紫外線照射を行った促進耐候性試験にもクリアし、紫外線に強い塗料であることが証明されています。

この性能は、フッ素樹脂塗料と同等で、塗り替えた後もアクリルが持つ光沢のキープが可能です。

ピュアアクリル塗料のグレードによっては、遮熱効果を付加したものも存在します。

窓の有無や、家の方角に左右される部分がありますが、部屋の温度上昇や放熱を防ぎ、エコに直結するメリットがあります。

夏は涼しく、冬は暖かな家を作りたいときにもおすすめです。

ピュアアクリルは万能塗料

ピュアアクリル塗料は窯業系サイディングやモルタルなど、さまざまな素材に対応します。

分子は一般的なアクリル樹脂よりも大きく、傷や隙間がある壁にもしっかり食い込んでくれるため、美しい仕上がりが期待できます。

ツヤがある仕上がりが長持ちしますので、汚れなども目立ちにくいところもメリットです。

寒冷地でもその伸縮性は変わらないので、湘南エリアの寒い時期の施工でも安心して使用できます。

水性塗料ですので、においも少なく施工中のストレスも軽減できるのではないでしょうか。

家の防水対策を講じたいお客様や、外壁のひび割れをリカバリしたいお客様に、おすすめできるピュアアクリル塗料があります。

湘南エリアで塗装リフォームを検討中の方は、ぜひ翼工業へお問い合わせください。

URL
TBURL
Return Top