ブログ

塗装作業の合い見積もりも引き受け可能!

外壁塗装を行う会社は多岐にわたります。

そのなかで適正価格か、信頼できる会社かを見極める方法はなかなか難しい現状があります。

会社との相性を見極めるためには、「合い見積もり」という方法があります。

合い見積もりとは

合い見積もりとは、複数の業者から見積もりを取得することを指しています。

このところでは、引っ越しや自動車保険などの一括見積サイトなども増えており、消費者にとって「合い見積もり」を行うことは日常的になったと考えられます。

塗装業界でも、お客様が合い見積もりを取得することが常態化しているようです。

合い見積もりの効用としては、いくつか考えられます。

・消費者の立場として、費用の比較検討ができる

・大体の相場をくみ取ることができる。

・消費者が複数の業者に対し価格競争を提起するきっかけとなる

・業者がどのような施工を行うのか事前に知ることができる

代表的な考え方は、この4つに絞られます。

これは消費者目線での広義な効用にすぎませんが、塗装代金の比較検討を行う場合は、「施工内容の内訳」に関してご確認いただけるとよいでしょう。

塗料の内容や、作業人数、工期などが比較ポイントになると考えられます。

どれが適正価格かは一概には言い切れない

見積もりを得たうえでの価格競争(競合)に関しては、お客様の考え方に大きく依存します。塗装会社によっても特色や工程の違いがありますので、競合には応じられない部分があります。

価格競争の上「値下げ」を求められた場合、塗料や下地のグレードを落とすといったところでのご提案が中心となる可能性もあります。

結果、お客様にとって満足いただけない施工になる可能性もあるので、価格競争を行うのは避けた方が無難です。

工事費用の算出の根拠も会社ごとに考え方が異なるため、一概に安い会社がよいというものでもありません。

もちろん、わからない部分で価格が上乗せされている可能性があるため、見積もり額が高いからよいものとは言い切れません。

見積もりの内容も見てほしい

翼工業では、ご依頼いただいたお客様のもとに直接お伺いし、屋根に上るほか外壁を直接確認し診断を行ったうえで見積もりを出しています。

また、お客様からヒアリングを行ったうえで報告書を作成し、劣化の場所や外壁の状態を画像で指摘したうえでどういった処置が必要かなども提案いたします。

見積書といえば、金額だけが重視されがちですが、先にも触れたとおり施工内容の内訳なども確認いただけるとよいでしょう。

見積もりや合い見積もりも無料でお受けいたします。

湘南エリアで外壁塗装を検討している方はぜひ、翼工業へお問い合わせください。

URL
TBURL
Return Top