ブログ

翼工業はご近所に塗装作業対応も行います

施主様のなかで、工期を気にされる方が多い現状があります。

施主様の中には、ご近所様のお付き合いを気にされる方も多く、塗装リフォームの施工中の気遣いに関する質問も寄せられます。

塗装施工前に行うこと

施主様にとって、これからも長いおつきあいがあるご近所の方とのトラブルにならないよう、当社では工事を始める前に次の対応を徹底しております。

・ご近所の方へのあいさつ

・塗料の飛散防止対策

・現場賠償共済の加入

翼工業は、信頼と地域貢献をモットーとしております。

周囲の方々との信頼関係を構築することで、施主様とご近所の皆様との信頼関係も揺るがないものになると信じています。

施主様のご自宅を施工することで、次のご依頼につながる可能性もあるため、一軒一軒丁寧に作業を行っております。

施主様にも口コミでつなげてもらえるよう、お客様アンケートにご記入いただいております。

また、施工後の外壁や屋根に関して、ご近所の方やお友達に翼工業を紹介していただけると嬉しいです。

溶剤の臭いなどについて

屋根や外壁の塗装の工期は10日から14日間前後です。

その間風雨がつよい日があれば、その日の施工ができないため、工期が遅れることもあります。

施主様ご家族もそうですが、ご近所の方に対して気になるのが、溶剤の臭いに関することではないでしょうか。

塗料は有機溶剤を使うものですので、臭いは発生します。

ただし、工期中ずっと臭い続けるものではありません。

一番臭いが強いのは、後半の塗装の工程になります。

中塗りと上塗りと呼ばれる2回の重ね塗りを行いますので、この工程の時は施主様やご近所様にご迷惑をかけてしまうことになるでしょう。

臭いが強い期間は2~3日。

その日だけは臭いが強く感じられますが、乾燥すれば臭いはほぼ感じなくなります。

施工後も臭いは残りませんので、安心してください。

もし、臭いが少ない施工をご希望の場合は、フォースター(F☆☆☆☆)の評価がついた塗料を選ぶことをおすすめします。

これは、塗料中のホルムアルデヒドの発散量によってきめられている等級で、日本工業規格と日本農林規格の定めによって評価されたものです。

星の数が多いほど臭いが少ないとされています。

もちろん、シックハウス症候群などの懸念も各段に減りますので、子供さんがいるご家庭やアレルギー体質を心配される方はこういった塗料の選び方も一案です。

ご近所様への配慮はもちろんのこと、塗料の選び方まで、湘南エリアの翼工業は丁寧にお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

URL
TBURL
Return Top