ブログ

劣化を止める?塗装リフォームの目的

どうして外壁の塗装が必要になるの?という質問が時折寄せられます。

新築住宅の段階で、高性能の外壁を採用されたお客様も多く、耐用年数が上がっていることから、塗装の目的に関して疑問を持たれる方も増えています。

塗装の目的とは

塗装の目的は主に3つの項目が挙げられます。

1.建物を腐食から守り、風雨による害を避ける

2.色彩や風合いによって家屋のイメージを一新する

3.遮熱や断熱効果を高め、居住空間を快適に保つ

腐食から守ることや、イメージチェンジに関しては、多くの方が想像できるはずです。

遮熱・断熱効果を高めるといった点に関しては、機能性を持たせた塗料を採用した場合にのみ適用されるので、すべてに当てはまるものではありません。

しかし、色を変えることで熱の吸収を防ぐなどの効果は得られることもあります。

こちらも、塗料の機能に依存することになりますが、汚れにくい外壁を作ることができます。

光触媒などのコーティング剤を用いることで、雨で汚れを洗い流したり、コケやアオコの発生を防ぐ効果なども得られるようになりました。

高性能の外壁でも注意したいこと

新築の段階で、汚れが付きにくいサイディングを導入されるご家庭も増えています。

性能が高い外壁を採用することで、「塗装リフォーム」は無縁だととらえることもあるかもしれません。

ただし、茅ケ崎・寒川・藤沢の湘南エリアは海に近いため、潮風の影響を受けやすい地域によっては塩害による腐食などのリスクが懸念されます。

築浅だから、今は大丈夫だと思っていても、思わぬところで腐食が始まっている可能性も否めません。

家の湿気が気になってきたという場合や、築10年経過したという場合はぜひ一度翼工業にご相談ください。

塗り替え工事のプロセス

塗り替え工事の際には、旧塗膜の上に直接塗料を塗ります。

旧塗膜との間に剥離が起こらないよう、接着性に優れた下塗り剤を重ね塗りします。

その上に仕上げ材と呼ばれるトップコートを2回重ね塗りを行います。

塗装作業を行う上で大切なのは、膜厚を満たすことです。

この厚みを満たさない場合は、10年といわれる耐用年数よりも早い段階で劣化が始まります。

翼工業では、こういったことが起こらないよう、外壁には最長10年の保証を付け、責任をもって施工にあたっています。

お客様の塗装の目的を果たせるよう、丁寧な作業も怠りません。

茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市で外壁塗装を検討されている人はぜひ、翼工業へお問い合わせください。

URL
TBURL
Return Top