おすすめ塗料

オートインイクシード【シーリング材】

オートンイクシード
長期耐久型ハイクォリティーシーリング材

オートンイクシードは特殊高耐久ポリマー『LSポリマー』を配合することにより、
これまでにない耐久性、耐候性を実現した『長寿命シーリング材』です。
新築・リフォーム問わず幅広い用途で、長期にわたり大切な建物を雨水の侵入から守ります。

まず「シーリング材」とは、外壁材の隙間「目地」に充填する「防水材」です。
建物の水密性や気密性を保持する重要な役割を担っています。

シーリング材は『劣化・損傷』していくものです。
雨や紫外線を受けて硬くなり、5~6年後、亀裂や隙間が発生します。
硬質痩せ、剥離破断、表面劣化が起き、劣化現象が同時発生すると損傷は、
加速的に進行します。

劣化・損傷に強いシーリング材を選ぶ『性能基準』
役割を長く継続させるには、二つの耐性を持つシーリング材を選ぶことが一番の近道となります。
その二つの耐性とは
耐久性 長期に柔軟性(伸縮性)維持に必要な耐性
耐候性 長期に美観(意匠性)維持に必要な耐性

亀裂・剥離を長期間抑制する「耐久性」をテスト
圧縮30%⇔拡大30%の伸縮を繰り返し4000回を
3セット実施し、結果は【異常なし】でクリア。

太陽光や降雨から美観を守る「耐候性」をテスト
シーリング材が自然環境から受ける紫外線や熱、水分などの劣化因子に対する耐性を
耐候性試験器(SWOM)で検証。
人工的に厳しい環境を、長時間にわたるテストを実施し、
過酷な条件下で【6000時間】を突破という驚異的な高耐久を実証されている。
※(200時間を実物件1年相当とし、オート化学工業(株)の調査データと比較し、整合性を確認されている)

汚れ防止機能も備えており、防止成分『CRオリゴマー』配合により、
シーリング材にありがちな硬化初期のべたつきを軽減し、
シーリング材への汚れの付着を大幅に抑えることに成功。
外装材の一部として、美観にもしっかりこだわります。

(株)翼工業はこちらの商品をおすすめさせて頂いてます。
質問・相談は0120-112-622
塗装ショールーム
[住所]〒253-0061 神奈川県茅ヶ崎市南湖1−9 12LPビル1階 ショールーム

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top