おすすめ塗料

無機UVコート、無機塗料は塗料の最高峰!?

無機塗料とは?

無機塗料というのは、比較的新しいタイプの塗料です。

まだ一般家庭への普及はあまり進んでいません。

まずは、一般的な無機塗料の特徴についてみていきましょう。

無機塗料の「無機」というのは、無機物のことです。

炭素を含んでいる物質が有機物であるのに対して、ガラスや陶磁器、石や砂など炭素を含まない物質が無機物です。

炭素を含んだ物質は酸素や紫外線などの影響を受けやすく、一方で無機物は影響をほとんど受けません。

無機物だけで塗料は作れないため、有機物も含有していますが、無機塗料は劣化しにくい塗料というわけです。

他の塗料の弱い部分である紫外線に対する耐性に特に優れています。

長期間、直射日光に晒されても変色しにくく、施工時の光沢が長持ちするというメリットがあります。

窓ガラスをイメージしてもらうと分かりやすいのですが、雨の度に表面の汚れが洗い流される性質(低汚染性)にも優れているので、メンテナンスの手間もかかりません。

難燃性なので、防火の点でも安心です。

ただ、無機塗料にもデメリットはあります。

無機物を含んだ塗料なので、塗膜が硬質でヒビ割れしやすいのです。

木材や一部の鋼板など、塗り合わせの悪い素材もあります。

耐久性は20年といわれていますが、新しいタイプの塗料なので、本当にその品質が保たれるか実績がありません。

高価な塗料といわれているフッ素系のものよりさらに値段が高いのもデメリットです。

「無機UVコート」の実力は?

数ある無機塗料の中で、おすすめのものといえば「無機UVコート(シリーズ)」です。

なぜおすすめできるかというと、全国100社以上の塗装店と塗装メーカー、つまり塗料を知り尽くした専門家達が共同開発した塗料だからです。

無機UVコートは、従来の無機塗料のデメリットであるクラックが出来やすい点も克服した柔軟性の高い塗料です。

雨風だけでなく塩害にも強く、有害物質の発生も抑えられているので環境にも優しい特性があります。

通常塗料だけでなく、クリアコートもあるため、デザイン性の高いサイディングのクリア仕上げにも使用できます。

また、水性タイプ、溶剤タイプなどの選択肢も豊富です。

紫外線の強い宮古島での実験でも高い品質が実証されました。

従来の無機塗料よりもコストパフォーマンスに優れています。

塗料の最高峰といわれるには、もう少し実績がほしいところですが、専門家達の知恵が詰まった夢の塗料であることに間違いはありません。

無機塗料の詳細については、お気軽に、実績と信頼の地元塗装店「翼工業」に、是非ご相談下さい。

Return Top