ブログ

飛び込み営業の塗装業者は本当にお得なの?

「無料で家屋の点検を行なっています」「近くで作業をしていたらお宅の塗装が心配になりました」など、塗装業者の営業が飛び込みで訪問してくることがあります。

「今なら足場をそのまま持ってくることができるのでお得になります」「すぐに塗装しないと危ないですよ」と言われたために、思わず契約してしまったという人は少なくありません。

では、飛び込みで営業をする塗装業者に作業を依頼するのは本当にお得なのでしょうか。

飛び込み営業は塗装の専門家ではない

飛び込みで営業している人の特徴として「具体的なことを言わない」という点が挙げられます。

例えば、「塗装がもろくなっています」「雨漏りする危険があります」と言っても、具体的に「どの部分が危ない」とは指摘しないケースが多いのです。

その理由としては、「飛び込みの営業担当者が塗装の専門家ではないから」という点が挙げられるでしょう。

基本的に飛び込みの営業担当者は「何となく築年数が経っていそうだな」という家を訪問して、「安くします」という謳い文句と巧みな話術で何とか契約まで持ち込もうとしています。

ですから、話を全部うのみにしてしまうと、本当は必要が無かった工事をしてしまうという可能性がある、ということを覚えておきましょう。

自社施工ではないため割高になることが多い

近所で作業をしていた職人というケースを除き、飛び込みの営業をしている人が施工まで立ち会う、つまり「自社施工」ということはまずありません。

基本的には、契約が成立したら、利ざやを確保した上で他の業者に作業を依頼するという流れになっています。

場合によっては孫請けの業者が現場を担当する、ということもあり得るのです。

実際に塗装を行なう業者がより限られた予算の中で作業をしつつ利益を出すためには、仕事もしくは材料の質を落とすか、もしくは作業完了後に追加費用を請求するかのどちらかしかないでしょう。

その結果、依頼主と業者の間で支払いに関するトラブルが生じたという事例は枚挙にいとまがありません。

ですから、「お得に塗装をしたい」と考えているのであれば、飛び込みの営業に依頼しないというのが賢明です。

茅ヶ崎市や藤沢市を中心として外壁塗装を行なっている翼工業は、完全自社施工により高品質・低価格のサービスを提供しています。

一級技能士資格を持つ担当者が見積もりから現場確認、作業完了まで責任を持ってしっかりとフォローしてくれるので安心です。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top