ブログ

外壁の劣化症状について

劣化の症状

  • クラック
    • 塗膜の硬化や下地素材が割れて起こる大小のひび割れ

  • 褐色・変色
    • 日当たりのよい箇所とそうでない箇所で外壁の色が違う

  • チョーキング
    • 外壁を手で触ると白い粉がつく症状、顔料が劣化して粉状になっている

  • 外壁の浮き、反り
    • チョーキングによって水を吸収したボードが表面から乾いて反る現象

  • カビ・コケの発生
    • 外壁のカビやコケを放置すると、外壁の劣化や汚れの原因になる

  • サビによる腐食
    • 放置すると他の箇所も腐食させてしまう。サビの広がりを抑え、穴も開くまえに対処が必要

  • 塗料の剥がれ
    • 塗膜が劣化によって、付着力が低下してしまい、ふくれたように見えてしまう現象

  • シーリングの劣化
    • サイディングの場合、目地のシーリングにひび割れや痩せて隙間があいてしまう現象

このような症状が出ましたら早期の塗装をおすすめ致します!
外壁・リフォーム工事のことなら株式会社翼工業にお任せください!

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top